特設ページ

大空と大地のカーニバル 第1回 フォトコンテスト あなたが見つけた“感動の瞬間”を教えてください。作品募集中! 2019.4.20sat.迄
昨年12月2日に笠岡ふれあい空港を会場にして開催の「大空と大地のカーニバル2018」で、あなたが見た青空を自由に飛び回る飛行機、ご家族や出演者の笑顔、初めて乗ったヘリからの景色など、望遠レンズで追いかけて撮った会心の一枚はもちろん、スマホでたまたま撮れた写真でも構いません。コメントやエピソードをつけてご応募ください。
目 的
イベントにおけるさまざまな様子を市民により知ってもらうとともに、今年のイベント開催に向けた気運を醸成することを目的にフォトコンテストを開催致します。
テーマ
あなたが見つけた、大空と大地のカーニバル2018感動風景
応募資格
プロ・アマ問わず、どなたでも応募可能
応募作品
5MB以下のJPEGデータまたはプリント写真(六切、ワイド六切、A4サイズのいづれか)
応募点数
おひとりさま5点まで
応募締切
平成31年4月20日(土)まで
発  表
厳正に審査の上、結果を入賞者に通知します。 ※平成31年5月上旬予定
  • 最優秀賞
  • 1点(賞金10,000円)
  • 優秀賞
  • 2点(賞金5,000円)
  • 特別審査員賞
  • 1点(笠岡産米15kg)
  • 入選
  • 10点(3,000円相当の笠岡ブランド品)

  • 応募者情報の不備等により連絡不能の場合は、入賞の権利を無効とさせて頂きます。
  • 賞品の発送は日本国内に限らせて頂きます。
  • 入賞の権利はご本人のもので、第三者に譲渡・換金はできません。
主  催
かさおかポルダーフェスティバル実行委員会・笠岡市
応募方法
(1)Eメールでの応募
送信先 : photo@carnival-kasaoka.com
件 名 : 写真コンテスト応募
本 文 :
  • 応募者情報/氏名・フリガナ・年齢・郵便番号・住所・
    電話番号・メールアドレス・ニックネーム(任意)
  • 作品タイトル
  • コメント の3つを記載。
  • タイトルとコメントは一作品につき、一つ必要です。
  • 2点以上のご応募についてはファイル転送サービスをご利用の上、データを送信してください。
  • フォトコンテスト 事務局からメールをお送りする場合がありますので、迷惑メール防止のためメール受信設定をしている場合は、“carnival-kasaoka.com”のドメイン指定解除を行ってください。

(2)郵送での応募(4月20日の消印有効)
  • 郵送先 : 
  • 〒714-8601 岡山県笠岡市中央町1-1
    笠岡市役所内 かさおかポルダーフェスティバル実行委員会 フォトコンテスト事務局宛
プリント写真またはCD-Rと下記の3項目を記載した
応募票(様式自由)を同封してお送りください。

  • 応募者情報/氏名・フリガナ・年齢・郵便番号・住所・
    電話番号・メールアドレス・ニックネーム(任意)
  • 作品タイトル
  • 作品コメント
※タイトルとコメントは一作品につき、一つ必要です。
応募規定
応募者は、以下の応募規定項目に全て同意したものと見なします。
(1)応募作品について
  • データ作品は、5MB以下のJPEG形式のものに限ります。
  • 組み写真、コラージュ(イラスト、テキスト、クレジット表記等を含む)は不可とします。
  • 応募者本人が撮影した未発表のオリジナル作品とし、別のコンテストに応募している作品は不可とします。但し、落選が確定した写真、応募者本人の製作による営利を目的としない個人のHP、SNS(ブログなど)に掲載した写真、および写真共有WEBサイトの応募者本人のページに掲載した写真の応募は可能です。
  • 応募作品は公序良俗に反したり、第三者を誹謗中傷・プライバシーを侵害する恐れのある作品は不可とします。
  • 法令等に違反または犯罪行為に結びつくような作品でないものに限ります。
  • 被写体が人物の場合で、個人が特定できるものについては、必ず本人(被写体・被写体が未成年の場合は親権者)の承諾が必要です。
  • 応募作品について第三者と問題・紛争が起きた場合、応募者自身の責任にて解決するものとし、主催者は一切その責任を負いません。
  • 主催者は、応募者の個人情報を本コンテストに関連する目的以外では使用いたしません。
  • データ送信中の事故、データ破損等について、主催者は一切その責任を負いません。
  • 応募作品は返却いたしません。(元データの複製を必ずお手元に保管してください。)
  • 入賞者には、より高解像度の画像データの追加提出をお願いすることがあります。

(2)応募作品の著作権と使用権について
  • 応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。
  • 主催者は、無償で使用する権利を有します。
  • 応募者は、主催者が許可した使用者に対して、著作者人格権を行使しないこととします。
  •  
  • 具体的には、以下内容に同意したものとします。
  • 応募者は、使用者がトリミングや色調補正など、オリジナルデータを改変する可能性があります。
  • 使用者が作品を使用する際のクレジット表記の有無は、主催者が決定します。
  • 作品が受賞する/しないに関わらず、主催者による広告宣伝物のマテリアル、ウェブサイト、ソーシャルメディアなど、広報目的に使用することがあります。
  • 写真の使用者は、撮影者の表示を行う可能性があります。氏名の表示を望まない場合は、応募の段階で必ずニックネームを記述してください。